Willustratorのヘルプ

Willustratorのヘルプ

絵を描くには

まずはログインしましょう。はてなアカウントログインできます。

絵を新規作成したあと、「Edit」をクリックすると編集できるようになります。

絵のタイトルを変えるには

絵のタイトルをクリックするとテキスト入力フォームが現れ、タイトルを入力できます。(要Javascript)

「Copy」ってなに?

「絵の再利用」をするための機能です。

  • 他の人の描いた絵をちょっと直して使いたい
  • 一つの絵を元に色んなバリエーションを作りたい

といったときに使います。

「Copy」をクリックすると、その絵を自分の絵として複製し、編集できるようになります。

複製元の絵は変更されません。

複製元の絵と複製先の絵はお互いにリンクされるので、「どの絵を元にして描いたのか」といったことや、逆に「この絵を元にしてどんな絵が描かれたのか」といったことをリンクで辿ってみることができます。

図形の編集

図形の複数選択

Shiftを押しながら選択することで複数選択できます。

図形のコピー

Ctrlを押しながらドラッグするとコピーできます。

ベジェ曲線

四角いポイントアンカーポイント、丸いポイントをハンドルと呼びます。

ベジェ曲線を描く

曲線ツール[~]を使います。

画面を次々クリックしていくと多角形 (ポリゴン) になり、

クリックじゃなくてドラッグするとなめらかな曲線になります。

始点をクリックすると閉じた線になり、最後のアンカーポイント[■]をクリックすると開いた線になります。

ポイントを追加

Aキーを押しながら線上をクリックすることでアンカーポイントを追加できます。

そのときIMEは半角英数にしてください。

ポイントを削除

アンカーポイント[■]やハンドル[●]を選択した状態でDELキーを押すと、そのポイントを削除できます。

ハンドルを伸ばして曲線を描く

ハンドル[●]を動かすことで線の曲がり具合を変えられます。

ハンドルが無いときは、アンカーポイント[■]をクリックすると、その周りにうっすらとハンドルが現れるのでそれをドラッグしてハンドルを伸ばします。

折れた線となめらかな線

ハンドル[●]を動かすと折れた線になります。

Ctrlを押しながらハンドル[●]を動かすことで、2つのハンドルが一直線(曲線の接線)になり、なめらかな曲線になります。

うまくベジェ曲線を描くコツ

描きはじめから思い通りの曲線を描くにはある程度の慣れがいるので、

最初は直線だけで描き、あとからハンドルを伸ばすと良いかも。

Boxツール

四角と丸(楕円)を描くツールです。

四角を描く

Boxツールを選び、

プロパティパネルで「Rect」を選ぶと四角を描けます。

(デフォルトでRectになっている)

丸を描く

Boxツールを選び、

プロパティパネルで「Ellipse」を選ぶと丸を描けます。

四角を丸に変える (またはその逆)

四角い図形を選び、プロパティの「Rect」を「Ellipse」に変えると四角が丸に変わります。

逆に「Ellipse」を「Rect」にすると丸が四角になります。

角丸の四角

四角い図形を選び、プロパティのRoundの値を増やすと四角の角が丸くなります。



図形の中に文字を書く

図形をダブルクリックすると、テキストエリアが現れ、中に文字を書けます。

文字は図形の真ん中に表示されます。

アンドゥ・リドゥ

この機能はまだ極めて不完全です。

アンドゥ
  • Ctrl + Z
  • Ctrl + /
リドゥ
  • Ctrl + Y
  • Ctrl + .